草加市の歯医者、吉田歯科クリニック|入れ歯

TOP>入れ歯

吉田歯科クリニック|入れ歯

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 矯正歯科
  • レーザー治療
  • 予防歯科
  • 歯周病
  • 入れ歯
  • 歯科口腔外科
  • 顎関節症
  • インプラント
  • 審美歯科
携帯サイトはこちらのQRコードを読み取ってください

当歯科医院は、草加歯科医師会、埼玉県歯科医師会、日本歯科医師会に所属しています。

入れ歯について

入れ歯は失ってしまった歯を補うための治療方法になります。
初めて入れ歯を使用する方は、入れ歯がどのようなものなのか、自分に合う入れ歯は?費用は?など様々な不安があるかと思います。
当院で扱っている入れ歯について、できるだけ詳しく説明させていただき、その方に合ったご提案をさせていただきます。

通常はプラスチックの床(ピンク色の部分)に、陶材やプラスチック製の人工の歯を並べたものを入れ歯といいます。すべての歯が無い方には「総入れ歯」、ご自身の歯が残っていて無い部分のみ補う方には、「部分入れ歯」があります。

総入れ歯と部分入れ歯の違い

入れ歯のご使用で、お困りのことがありましたらご相談ください

入れ歯でお困りのことはありませんか?

入れ歯は、ご自身の歯ではないので、多少の違和感は感じると思います。
しばらく装着して、慣れてくれば問題無いのですが、痛みがあったりお食事しにくいなどがある場合は、入れ歯の調整や作り替えの必要があります。
合わない入れ歯で過ごしていると、全身の健康にも影響が出る場合がありますので、「痛くない」「しっかり噛める」「違和感の少ない」ご自分に合う入れ歯かどうかが大切です。

当院では、保険で作れる入れ歯の他に、自費にはなりますが、使用感に優れている入れ歯や、見た目に入れ歯をしているのがわからないような審美的に優れた入れ歯のご提案も可能です。
代表的な入れ歯を下記でご紹介していますので、ご参考になさってください。

金属床義歯とは

金属床義歯とは、通常レジン(プラスチック)で作る部分を金属で作成した入れ歯になります。
保険の入れ歯より違和感が少なく食事もおいしくいただけます。

金属床の特徴

  • 薄くて快適です
    保険で作らせてもらう入れ歯の約1/3の薄さなので、違和感が大変少ないです。薄くて快適
  • 温かいお食事などの温度を感じます
    温度が瞬時に伝わるので、お食事を美味しくいただけます。熱が伝わりやすい
  • 残っている歯に負担が少ないです
    部分入れ歯の場合は、負荷がかかりにくくご自身の歯に優しいです。残っている歯に負担が少ない

金属床の種類

① ゴールド床

ゴールド床

ゴールドは金属アレルギーなどの心配が少なく精密な加工を行いやすいという特徴があります。左:総入れ歯 右:部分入れ歯

② チタン床

チタン床

お勧めの素材です。
腐食が無く、軽く、アレルギー反応を起こしにくい、身体に優しい素材です。左:総入れ歯 右:部分入れ歯

③ コバルト床

コバルト床

金属床の中では比較的お安く提供できる素材です。使い心地の良い入れ歯をご希望されていて、できるだけお安くしたい方にお勧めしています。左:総入れ歯 右:部分入れ歯

入れ歯に使用するバネの種類

ご存知ですか?バネ(入れ歯を固定するための装置)には様々な種類があります。ここで、色・形状・材料を目立ちにくいように工夫したバネを紹介します。

保険のバネ(銀色のバネ)

お求め安く経済的ですが、前歯でも銀色のバネしか使用できません。バネの全体が、お口を開いたときに見えるので、入れ歯をいれていることがわかりやすいです。

保険のバネ

  • 目立ちにくさ
  • つけ心地   

Iバークラスプ(目立ちにくい形のバネ)

お口を開いた時に、金属の部分があまり見えません。また、粘膜に均一に力がかかるので、残っている歯の負担も軽くなります。

Iバークラスプ

  • 目立ちにくさ ★★★★
  • つけ心地   ★★★★

ゴールドクラスプ(金色のバネ)

ゴールドは、細かい設計が可能で加工も容易なため歯にピッタリとおさまります。
また、銀色のバネよりお口が明るくきれいに見えます。

ゴールドクラスプ

  • 目立ちにくさ ★★★
  • つけ心地   ★★★

資料提供 和田精密歯研株式会社

自然に見える入れ歯について

バネの無い入れ歯

出来るだけ入れ歯とわからないようにしたいというご希望の方や
女性の方へ、バネの無い入れ歯をご紹介します。

ノンクラスプデンチャー

金属バネを無くし、入れ歯の歯ぐきの部分を延長し、残っている歯にかかるような形で作っているので、見た目にはほとんど入れ歯と気づかれません。

ノンクラスプデンチャー

  • 目立ちにくさ ★★★★★
  • つけ心地   ★★★★★

コーヌスデンチャー

コーヌスデンチャー

茶筒のふたの原理で、摩擦の力で抜けにくい構造を利用したコーヌスデンチャーはバネの必要が無く、動きにくいので、ご自身の歯のようなしっかりとした使用感です。

  • 目立ちにくさ ★★★★★
  • つけ心地   ★★★★★

コンフォート

コンフォート

入れ歯の裏面を生体シリコンというクッションで覆ってあることにより、歯ぐきにかかる負担を最小に抑え、吸着力に優れているので外れにくい新しい入れ歯です。
痛い、噛めない、外れやすいなどのお悩みの方にはぜひお勧めです。

  • 目立ちにくさ ★★★★★
  • つけ心地   ★★★★★

資料提供 和田精密歯研株式会社

現状の入れ歯についてのお悩みがありましたら、ご希望やご予算に応じてご提案させていただきますので、ご予約・ご来院の上、ご相談ください。

入れ歯の費用についてはこちら